お風呂に入りたくない心理。うつ病で入れない時は入るべき?

お風呂に入りたくない心理や入るべきか

「お風呂に入ってません」

そんなことを言われると一般的には「何この人?汚い!不潔!」などと思われるでしょう。

衛生面を考えると実際に毎日お風呂に入った方がいいのかも知れません。

しかしうつ病などで症状が酷い時なんかはお風呂に入るのがなかなか大変だったりするものです。

今回はお風呂に入れない心理やお風呂に入れない時にどうすればいいのかなどを書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

お風呂に入れない心理

一般的にはお風呂に入ったらリラックス効果や入眠しやすくなったり起きやすくなったり…などなどメリットが多いと言われています。

そういう面から見るとうつ病の人こそお風呂に毎日入るべきなのかも知れません。

しかし、特に療養中で毎日外に出るわけではない人なんかだと「明日はどうせ外に出ないしお風呂に入らなくていいや」と思ってしまう人も多いのでは?

「お風呂に入りたいけど気力が出ない…」という人も多いかと思います。

入る必要がないと思う心理、入りたいけど気力が沸かないという精神的な面、などなどお風呂に入れない理由は様々ありますよね。

精神的に疾患を抱えていない人でもお風呂は時間が掛るので「時間が勿体無い」という心理が働いてお風呂に入らない人もいるかも知れません。

様々な理由でお風呂に入れない、入りたくないという人がいると思います。

ではお風呂は実際に無理してでも入るべきなのでしょうか?

 

スポンサードリンク

お風呂に入れない時はどうする?無理して入る?

お風呂に入れない・入らない・入りたくないなど様々な人がいると思いますが、皆が皆、お風呂に入らなくてはいけないのでしょうか?

パターン毎に考えてみましょう。

 

うつ病等療養中で人と会わない人

本当は毎日入ってお風呂のプラス効果を得るべきだと思います。(リラックスや安眠等)

しかし、人に会わないのであれば入るか入らないかは自分だけの問題。(匂いとか)

夏場なんかは汗をかいて風呂に入らずそのままにしておいて汗疹等の皮膚疾患になったりする場合があるのでせめてシャワーを浴びるべきでは?と思いますが、無理をして入る必要も無いかも知れません。

どうせ人に会わないのであれば…2日に1回とか3日に1回とかでもいいのかなぁと思います。

うつ病治療でストレスをかけるのは良くないのでお風呂がストレスになるのであれば入らないで過ごすのもありだと思います。

ただ、やはり衛生面が気になるところ。

水が要らないシャンプーを使ってみたり、ウェットティッシュで体を清拭してみたり、お風呂に入らない日はそういう感じで済ませてみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに自分は恥ずかしながらお風呂に入るのが辛くて冬場は2日に1回しか入らないということが多いです。

ちゃんと清拭はするようにしておりますが…

あとは病院の診察の前の日には入ってから行くようにしております。

誰かと会う必要がある場合はお風呂に入った方が良さそうですね。

 

また、自分は現在家族と一緒に過ごすことが多いのですが、同じように家族と過ごす人は、家族からしたらお風呂に入らない家族がいたら匂いとかが迷惑になるかも知れません。

家族の理解があったとしても一緒に過ごす相手が不潔だと相手も嫌だと思うので、やはり清拭程度はした方が良いのかも知れません。

お風呂に入りたくない心理

毎日お勤めの人

精神疾患を抱えてない方は毎日誰かと会うという人が多いと思います。また、うつ病療養中でも働きながらという人は毎日誰かと会うことでしょう。

芸能人とかでも「私は毎日お風呂に入らない」と公言している人がいるように、毎日お風呂に入らないでも社会生活を送ることは十分可能ではあると思います。

なので、誰かと会うという場合でも清潔感さえ保つことが出来ればお風呂に入らないで良いのかも知れません。

しかしなかなかそれも難しいですよね。特に夏場なんて汗をかいてしまいますし。

そういった場合はやはり水を使わないシャンプーで頭を洗ったり、ウェットティッシュや蒸しタオルで清拭をする程度のことはした方がいいかも知れませんね。

なかなか労力や気力が必要なお風呂ですが、他人の迷惑を考えて清潔感だけは保っておきたいところですね。

 

スポンサードリンク

結論:無理して入らないでもいいが清潔感は保ちたい

人に会う会わない関係なく、清潔感だったり衛生面を大事にしておきたいですね。

療養中でいざ散歩しようとか外に出てみようかなぁとか思った時に不潔な状態だったら「こんな状態で外出たくない恥ずかしい…」ってなってしまい、折角のチャンスを逃してしまう可能性もあります。

そういう意味でもいつでも外に出られるくらいの最低限の身だしなみというか…清潔感は保ちたいところです。

ウェットティッシュや水を使わないシャンプーなど、オススメですよ。

あとは水を使わないシャンプーって結構高いんで、体は清拭、髪の毛は洗面所などで頭だけ洗うみたいなパターンもなかなか良いですよ。

僕はハゲるのを防止するためにシャンプーだけは可能な限り毎日洗面所なんかでするようにしています。

 

おわりに

お風呂って元気な人でも結構嫌いって人がいるものです。

病気でなかなか入れない、気力が沸かないって人はせめて清拭を。それすら出来ない時は諦めて翌日に。

無理するのが一番良くないです。

一応お風呂に入ることはメリットが大きいと言われているので、余裕があれば好きな入浴剤でも入れてゆっくり湯船に浸かって、熟睡して、日中活動して…という良いサイクルにして病気を治していきたいところですね。

まぁ本当に無理はしないようにしましょう。

悩むくらいなら入らない!これくらいの割り切りが大事なのかも知れませんね。(皮膚疾患等には気を付けましょう。あと他人には極力迷惑にならないよう可能な限り最低限清拭を…)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。