うつ病で治療中に暇だったら?お金の掛からない趣味を見つけよう!

うつ病、または他の疾患で治療中の場合、多くの人は時間を持て余すと思います。

当然寝たままというのも一つの時間の使い方です。

うつ状態が酷いと起き上がるのさえキツイですし。

何かをしなくてはいけない、自分は何をやっているんだ、という焦燥感を持つ必要は無いと思います。それこそ悪化させる原因になりますしね。

でも多少体を動かせる状態にあって、時間を持て余してしまって何をすればいいんだろう?という方は、何か趣味を見つけてみるのはいかがでしょうか?

今回は自分がうつ状態が酷くない時にやってみた趣味を書いてみます。

何か趣味を探している闘病中の方は勿論、現在健康に生活している方にも参考になればと思います。

スポンサードリンク

くれぐれも無理はしないこと!

最初にも書いたように、寝ているだけでも問題ないと思います。治療に専念しましょう。

くれぐれも焦らず、ゆっくり治していきましょ。

 

ちょっと何かを出来そうだな?と思った時に参考にしてくださいね。

 

スポンサードリンク

僕がやった趣味一覧(お金は極力かからない)

療養中ってお金が無い場合も多いかと思います。

僕も例外ではなく、お金にはいつも困っています。なので、極力お金が掛からない、という条件で趣味を探していました。(現在進行系)

以下、僕がやってきた趣味一覧です。

 

  • 料理(生活に必要なことを趣味に)
  • 掃除(上と同じく)
  • プログラミング(パソコンさえあれば)
  • 写真(デジカメならフィルム代かからず)
  • アクセ作り(ヘンプアクセとかハマッてました)
  • ヒトカラ(ストレス発散にも)
  • 散歩(セロトニン)
  • スノーボード、スケボー
  • コーヒー
  • 革細工(レザークラフト)
  • 深夜徘徊
  • ブログ執筆
  • 自律訓練法(治療の一環)
  • 筋トレ
  • 楽器演奏

まだまだあるはずなんですが、今パッと思いついたのがこれ。色々手を出してすぐに飽きるタイプですw

でも今でも続いているのはブログや写真なんかですかね。

 

スポンサードリンク

特にオススメしたいもの

上に挙げた中で特にオススメしたい趣味を詳しく書いてみますね。

 

散歩

早寝早起きと一緒に散歩も大事ですよね。

日光を浴びると幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが生成されるという効果もありますし。

ちょっとでも体を動かせる、何かしたいなぁと思ったら近所を散歩してみてはいかがでしょうか?

散歩出来るぐらい回復したらそんな苦労はしないよ…って感じではありますがね。

僕も今はほとんど散歩が出来ていません。

療養中ってあまり体を動かさないで運動不足や太ったり(薬の副作用もありますが)しやすいもの。

夜間の深夜徘徊でもいいですし体は定期的に動かしたいと自分自身も未だに思っています。

自分は気が向いた時に室内で筋トレを多少している程度です。

 

カメラ・写真

スマホのカメラでもいいですし、デジタル一眼を買ってみるのもいいですし。

それこそ散歩と一緒に趣味にすれば良さそうですよね。

最近はフィルム代・現像代が上がってしまってデジタルが中心ですが、

デジタルは初期投資さえしてしまえばあとはお金がそんなに掛からないのがいいところですね。

心が鬱々としている時に撮影する写真ってのもなかなか味があって良いものですよ。

 

レザークラフト

こちらは初期投資や材料代がそれなりに必要ですが、自分で何かオリジナルのものを作り上げるって良いものですよ。

レザークラフトキットみたいなのが売ってますし、革自体もネットで買えたりしますし、割とハードルは低いかも知れません。

うつ病療養中って自分の無力感みたいなのを感じてしまうものですが、

何かを作り上げるという行為自体がかなり自分に自信を持つことに繋がると思います。

財布、ベルト、カメラのストラップなどこれまでに作りました。

自宅でコツコツ何かをするのが好きという人には向いていると思います。

穴あけ作業がある場合は近所迷惑に注意です。

 

ヒトカラ

ヒトカラをする女性

これはなかなか勇気がいるものですが、案外店員さんは気にしてないもの。

受け付けだけ済ませてしまえばあとは好きに歌うだけ。

大きな声を出すのってストレス解消にいいですよ。

そんなに混んでないし料金も安いので平日の昼間に行くことをオススメします。

コミュ障な人(僕もそうです)にはなかなかハードルが高いですが…

慣れてしまえば結構大丈夫なものですよ。

 

映画鑑賞

今は様々なサービスで動画見放題をやっていますよね。

例えばAmazonプライムに入ればプライムビデオが見放題。

他にも色々サービスがありますが、個人的にはAmazonがオススメですね。

買い物で外に出るのが辛いということが多いと思うんですが、AmazonプライムだとAmazonの買い物の送料が掛からなかったりもしますし、そういうメリットもあります。

それに加えて自宅で動画を見まくって暇を潰すという。

健康的では無いかも知れませんが、外に出るのが億劫だったり辛い人にはオススメです。

年会費がかかりますが月額300円台でサービスを享受出来るのはありがたいサービスです。

曲数が限られますが音楽も聴き放題です。

 

おわりに

他にも色々とあるかと思いますが、現時点でオススメ出来るものや、僕が経験した思い出せるものは上で挙げたものですかね。

やっぱり散歩等、アクティブにいきたいところですが、それが難しい時は映画鑑賞などをしてリラックスしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。